アクテリオンには以下の部門がございます。それぞれの仕事についてご紹介しておりますので、ご興味のある部門を選択してご覧ください。

MRの仕事について

MR(Medical Representative)は、会社の代表として自社販売医薬品の有効性ならびに安全性情報及び周辺情報を、医師・薬剤師等の医療従事者等に提供しています。特に専門性の高い希少疾患領域である、肺動脈性肺高血圧症、ニーマンピック病C型の治療薬の情報提供を中心に日々活動しています。治療対象の患者様は限られた人数ですが、当社MRの役割・使命は重要で、患者様のQOL向上を目指した活動を心がけています。

この仕事の難しさとやりがいについて

肺動脈性肺高血圧症、ニーマンピック病C型治療を専門領域としている先生方は少数で、当社のきめ細かい活動が、患者様のQOL向上に貢献していると確信しております。

また、大学病院等の医療レベルの高い施設・先生方に接する機会が多く、KOLと言われる高名な先生方への情報提供等は、時には難しく、また達成感を肌で実感できる魅力的な職種と言えます。

求める人材について

ニッチな領域に特化して活動するMRとして、医師・薬剤等の医療従事者との、学術的なより深いコミュニケーションが出来る、そしてバイタリティー溢れる方々が活躍しています。是非、誠実でバイタリティーがあり、チャレンジ精神に富む方々に来て頂きたいと考えています。

研究開発部門の仕事について

新しい薬を製造(輸入)販売する承認を国から受けるためには「治験」という人での安全性や有効性を確認するための臨床試験が必要です。また、人に投与する前に「非臨床試験」という動物などを用いた試験の結果が必須とされています。

研究開発部門では、非臨床試験の結果を読み解き、日本人での効果や副作用を予測し〔研究〕、治験の計画立案、実施、管理、結果の解析や報告書作成等〔開発〕をおこなっています。

法規制を順守し、倫理的にも科学的にも質の高い治験を確実に実施するため、それぞれの専門家からなる複数の部署が、薬の候補たちを世に送り出すために日夜協働しています。

この仕事の難しさとやりがいについて

 「治験」は様々な側面を持っています。例えば

1.人の生命に関わるため、実施にあたっては厳格な法順守や高い倫理観が必要な仕事
2.多種多様で日々更新される専門知識や経験が要求され、かつ自己完結しない仕事
3.莫大なリソースと長い年月が費やされる仕事

などです。そのため、部員一人一人の知識経験と共に、相互の信頼関係と日々の成長が無ければ長期的に成果を出し続けることは困難です。その代り、それらの苦労が実って、患者さんの役に立つ新しい薬であると国に認められた時の喜びや達成感はひとしおです。

研究開発部門のビジョンについて

新薬をより早く患者さんにお届けするために、部員一人一人が、使命感をもって業務に取り組むことができる本部を目指しています。そのために、同時並行で進む治験が必要とする膨大な資料やデータの処理だけに埋没することなく、数年先の社会や自分たちの仕事のあり方を考えながら、今取り組むべきことに自主的に取り組める雰囲気づくりを心がけています。

これまでは、肺高血圧症を中心とした「難病/希少疾病」の国内開発を複数経験し、専門性を高めてきました。今後はくも膜下出血などの「救急疾患」でも経験を積み、研究開発力をさらに高めていきたいと考えています。

学術・マーケティング部門の仕事について

学術・マーケティング部門の最も重要な役割は、製品価値の最大化を実現するためのマーケティングプラン(販売戦略・戦術)の策定及び遂行です。製品育薬のためのシンポジウム・講演会等の企画実施、製品治療領域のKOL(Key Opinion Leader)との協力関係の構築、国内外関連情報の収集・分析、エビデンスに基づいた情報提供活動、それらに必要な資材の企画・作成、MRの教育研修を行っております。

また、新設されたメディカル・サイエンス・リエゾン部はまだ日本では定着していない部門であり、今後、医師からのニーズの高い期待される重要な部門となります。

この仕事の難しさとやりがいについて

希少疾患を対象にしているため、既存の市場データが使用できないことや疾患の診断・治療のガイドラインが確立していないので、既成の概念でできない難しさはあります。

しかしながら、イノベーショナルな考えで未知の領域を開拓できると共に、治療法のなかった難病の患者様の慶びの声を聴ける充実感や、治療にあたる医師、看護師等の医療従事者とのチーム医療に参加できる充実感があります。

アクテリオンの魅力について

弊社は積極的な情報共有を行うなど、オープンコミュニケーションが実践されている会社です。現在、多くの患者様並びに医薬関係者の皆様に、継続した肺高血圧症を含む希少疾患に対する治療薬の提供、情報共有を通じて信頼される製薬企業に成長しております。社員一人一人の経験とイノベーションが会社を育て、社員が会社と共に成長できるのがアクテリオンの魅力です。